リンゴマーク

脱獄なし Carrier EditorでiPhoneのキャリアロゴをアップルに

リンゴマーク

 iPhoneのキャリアロゴをアップルロゴに変更してみました。変更するまでの手順です。

まずは Carrier Editorをダウンロード

 起動するとセキュリティでひっかかってしまいました。
booterror

Macの[システム環境設定]→[セキュリティとプライバシー]を選択
システム環境設定

左下の鍵アイコンを選択
セキュリティ変更

実行許可を変更
実行許可を変更

無事 Carrier Editorが起動できました
起動

キャリアのバージョンを入力します

iPhoneの[設定] → [情報] でキャリアの欄があるのでその数字です。このときは 13.2 でした。
キャリア

13.2を入力してNextを選択
ver

キャリアを選択します
アルファベット順に各国のキャリアが並んでいます
Sのところにソフトバンクモバイルとカタカナであるのでこれを選択します。
キャリア選択

次に変更したいアイコンを選択します
Carrier Editorをダウンロードして解凍するとZeppelinLogosというフォルダが入っています。
アイコンフォルダ

この中にアイコンが用意されています。今回はAppleLogoを使います。
アイコンフォルダ一覧

AppleLogoの中の二つのPNGファイルをそれぞれ次のようにドラッグ&ドロップします
DD

「Compile Carrier Update」を選択するとデスクトップにファイルができます

バックアップ

Softbank_jp_original.ipcc ←これがオリジナルのバックアップ
Softbank_jp_v13.3.ipcc  ←これがリンゴマークのもの

iPhoneとケーブルをつないでiTunesを起動します。
「iPhone」の同期等を設定する画面を表示
iTunes

Optionボタンを押しながら アップデートをクリック
スクリーンショット 2013-01-06 13.32.54

ファイル選択が画面になるので 「Softbank_jp_v13.3.ipcc 」を選択

キャリア設定中

終了したらケーブルを抜いてiPhoneを再起動
再起動後 リンゴ マークになります。
リンゴマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>